日本酒 利酒師 上仙裕一

日本の伝統と文化をこよなく愛する日本酒の伝道師『利酒師 上仙裕一』のオフィシャルブログ

15977494_10206827499920714_3964175801003392658_n
2017年、飲みはじめ(この三種類を飲みきるのに、1時間半かかる)。今年もゆっくり、大切に日本酒を☆

お店情報
ぬる燗佐藤 御殿山茶寮(ぐるなび)より

〒108-0074 東京都港区高輪3-26-27
エキュート品川2F
JR 品川駅 徒歩1分 (駅構内)

・営業時間
月~土 11:00~23:00(L.O.22:00)
日・祝日  11:00~21:00(L.O.20:00)



 

奥播磨 写真

本年2017年もよろしくお願いします。
 
・僕のことは嫌いになっても、日本酒のことは嫌いにならないでくださいという精神(なにかをやるということは、摩擦があるのだから、嫌われることは絶対にある。でもそれを恐れずに)。
 
・派手さを求めず、着実に。

みなさんみたく、お写真付きのいい感じではないですが、よろしくおねがいします。

と、facebookでは書いていたのですが、ちょっと懐かしく、蔵元実習のときのお写真を! 


加 賀 の 井 酒 造 株 式 会 社 (7)
(上記写真は下記の蔵元ホームページより抜粋)

加賀の井酒造株式会社は、新潟県糸魚川市にある日本酒製造及び、販売を行う新潟最古の酒蔵。創業は江戸時代の慶安3年(西暦1650年)で、創業350年。加賀の前田藩が参勤交代のおりに宿泊されたことから「加賀」の名が付つきました。(引用:新潟観光ナビより)

加賀前田家が本陣を置いたことに由来する酒銘「加賀の井」。1782年(天明2年)以降、加賀藩、大聖寺藩、富山藩の宿泊記録とともにたびたび酒が献上され、藩主や家老の献立にも用いられたことが記録に残っている。明治以降も前田家に献上されていた。2011年(平成23年)4月株式会社伝統蔵が盛田株式会社に吸収合併され、加賀の井酒造はその子会社となる。(引用:下記のnaverより)






・naverにも
【火災現地画像】大糸線 糸魚川駅の近くで大規模火災 加賀の井酒造が全焼 12/22



盛田株式会社からは下記の発表がされている
http://moritakk.com/release/161222/ より

新潟県糸魚川市の火災に関するお知らせ

・今回の火災状況について







鎮圧


義援金の受付がはじまる
http://www.city.itoigawa.lg.jp/item/19827.htm より

糸魚川市駅北大火で被災された方の義援金を受付します 糸魚川市 (1)







【2016/12/23  00時57分記事】随時更新予定
【2016/12/31  05時00分更新】






 

このページのトップヘ