日本酒 利酒師 上仙裕一

日本の伝統と文化をこよなく愛する日本酒の伝道師『利酒師 上仙裕一』のオフィシャルブログ


13010889_10205127805589418_8820328436952098074_n


千葉県に酒屋がある「いまでや」さんがプロの方、向けに開催されているセミナーです。


13043370_10205127804389388_3342749959328127123_n

天狗舞の銘柄で知られる、石川県の蔵元「車多酒造」さんのお勉強会にお邪魔させていただきました。「山廃仕込み」の先駆者としてのイメージが強いお蔵元さん。

 13006699_10205127804589393_6484193488162916713_n
「旨い」「美味しい」もさることながら、口に入れると「ホッ」とさせてくれて嬉しいのが天狗舞さんと思ってます。造りについては、社長の車多さんでさえ、杜氏さんたちから入れてもらえないという、緊張感ある姿が想像させてもらいました。

 13000172_10205127804829399_2261585918030015789_n
天狗舞はメジャーなイメージがあり、飲んだことがない方も、いらっしゃる方も多くいるかと思いますが、ぜひ一度飲んでみて欲しい日本酒です。



 


ワイングラス12994386_10205115496681703_27011069432085989_n

ワイングラスでおいしい日本酒アワード2016」にちょびっとお邪魔させていただきました。

ワイングラス13015256_10205115497601726_3032285212899847217_n

昨年以上に熱気にあふれており、またまた「汗が止まらんばい」状態だったので、ひとつお邪魔しては、汗をフキフキ。

ワイングラス12998700_10205115497041712_3099804848488849595_n
 
どのお酒たちも綺麗なタイプが多いのですが、さらりといただけるものから、余韻が長く、時間差攻撃で、飲んでるなと思わせていただけるものまで。

ワイングラス13010749_10205115497161715_8574316840353015644_n

ワイングラスで日本酒?という方もいらっしゃるかと思いますが、個人的には、この飲み方で「より美味しくいただける日本酒」たちが増えてくれたのは事実なので、お試しあれ~♪

ワイングラス13015470_10205115497361720_4132837333854914915_n


お酒たちのご紹介をさせていただくと上からですが
小澤酒造(東京)
水鳥紀(みずとりき)(宮城県・気仙沼)
花春酒造(福島)
天寿酒造(秋田)

となります。チェックしてみてください!

 

変な後輩 12998752_10205099216994721_4489896562573048360_n

尊敬してるけど、変な後輩と思ってる方がお誕生日プレゼントをくださいました。
「じょうせんさんはきっと野菜を食べてないだろうから(バレてる)」ということで食べるドレッシング。

お隣の「デコポン」を見て、「これ、お風呂入れたらダメかな」と聞くと「ちゃんと食べてください」とちょびっと怒られました。

ちなみに、健康ランドの日替り温泉で、柚子湯があると、「むにゅむにゅ」とゆずをずっーと揉んでる人がいたら、ボクです。

このページのトップヘ