日本酒 利酒師 上仙裕一

日本の伝統と文化をこよなく愛する日本酒の伝道師『利酒師 上仙裕一』のオフィシャルブログ

カテゴリ: 参加


15日(日)の話しです。
「google先生」を検索していると「美命、ぐいのみ展」という文字が・・・。http://blog.mikoto.cc/?eid=1094595

ブログを拝見すると、北雪さん(新潟県)と花春さん(福島県)の女性蔵人とあったので、「あ、美香さんと亮子さんかな!ぐいのみ見たいし!」と単純な発想で行ってみました。


セミナー講師は「島田律子さん」。「日本酒との出会い」、「日本酒と美容」のお話しなどをしてくださいました。

セミナーの間には日本酒の説明を美香さんと亮子さんがされたのですが
今回、いただくことが出来たのは「6種類」の日本酒。


北雪さん(新潟)→「純米大吟醸のNOBU」「北雪 純米吟醸」「北雪 純米酒」
花春さん(福島)→「大吟醸酒アートボトル」「純米吟醸酒」「濃醇純米酒」


ひとつひとつ、お酒の造り・想いについてお話をしていただきました。
上の3種類ずつ、対比で並べさせていただいたのですが、これを比較しながら味わうといいと思います。
(上記の写真は「北雪酒造(新潟県・佐渡)」の「美香さん」です)


最初の入り口の部分
「大吟醸系」は華やかさを感じ、「お野菜」や「お刺身」などのサッパリしたものとあわせる
「吟醸系」は「お肉」など、ちょっと味が濃いものなどとあわせる
「純米系」は万能タイプで、料理にあわせるもいいし、お燗などにしてちょっとゆっくりと語らうものアイテムとしていいのではと思う味わいです。
(上記の写真は「花春酒造(福島)」の「亮子さん」です)

対比をさせたいのは、ぜひ「余韻」を楽しんでいただきたいです。
「北雪」さんは、ゴクンとしたあとにすーっと「心が晴れる」感じがするのに対し、「花春」さんは、どこかまだ口の中で「おコメの甘味」を残してくれます。


律子さんはお話しもさることながら、終始、参加されている方のお酒がからになっていないかを気にしてくださっていて(セミナー40分弱中、4回は確認されてました(笑))「おもてなし」感がいっぱいの「温かいセミナー」でした。


「ぐいのみ」は手触り感もさることながら、「両手」でずっとお酒を受けたくなるような形状になっており、口にもっていったときにも「やさしい感触」でした。


参加者の方も「目で楽しめるじゃない!だから、美味しさももっと感じるのよね」というコメントなどもありました。


こちらの展示会は2014年06月22日(日)まで開催されているとのこと。
「振舞酒」も会期中はされていることなので、「ぐいのみ」を手にさわってみてはいかがでしょうか!

開催日程:2014-06-15(日)~2014-06-22(日)
開催時間:10:00-19:00
開催場所:ガレリアUCHIHARA1階
(http://www.arc-en-ciel.co.jp/access.html)
東京都港区六本木7-2-7 TEL 03-3746-0039
・千代田線 乃木坂駅 3番出口より徒歩1分
・大江戸線 六本木駅 7番出口より徒歩5分
・日比谷線 六本木駅 4a番出口より徒歩8分

<追伸>
ビックリしたのが参加者の層でしたというか、男性「2人」という・・・いていいのかなーということを終始考えてました。
講師をされた「島田律子さん」もちゃんとお話をさせていただいたのは初めてでした。

<今回のfacebookページ一覧>
原りゅうこさん
佐々木明美のほっとした模様







IMG_7427.JPG
晴天の中、12月20日(日)に開催された青空市場へ参加させていただきました。
いままでは国際フォーラムの前の広場での青空市場でしたが、今回は舞台が秋葉原です。
(国際フォーラム編:http://josen.jp/archives/cat4/post_4/
IMG_7428.JPG
国際フォーラムのときとは違って、外にいる方々も若い方々で人の流れも激しい印象です。
IMG_7435.JPG
すると入り口には・・・お茶室がありました。
IMG_7437.JPG
どっこいせっと、とできる場所です。
これは国際フォーラムの時には無くて、どこか立ち寄りたくなる雰囲気をかもし出していました。
IMG_7440.JPGのサムネール画像
中を本格的に進むと・・・ヒト、ヒト、ヒト!!!
IMG_7441.JPG
こちらはわたしがいさせていただいた南会津のブースです。
IMG_7445.JPGのサムネール画像
人の盛況具合がわかる感じしますでしょうか!
IMG_7448.JPGのサムネール画像
IMG_7448.JPGのサムネール画像
花泉を始め、南会津日本酒をこういった形でご紹介いたします!
IMG_7449.JPGのサムネール画像
ぜひ、嗜んでみてくださ~い♪
と前編はここまでで、後編へと続きます。
【関連ホームページ】
・青空市場・・・http://www.aozora-ichiba.co.jp/
南会津・・・南会津物語という「地域のもの」が購入できます。
花泉酒造・・・福島を代表する日本酒です。

IMG_5904.JPG
龍馬伝が今日から始まります!!
福山雅治が日本酒にはまり始めていることは知られていますが・・・
昨年の9月にこんなコーナーが国分さんの展示会でありました!
IMG_5907.JPG
日本酒でもこういうのがあります。
お味は・・・これを連続的にもやっていこうと思っていますので、ぜひご覧ください!

このページのトップヘ