日本酒 利酒師 上仙裕一

日本の伝統と文化をこよなく愛する日本酒の伝道師『利酒師 上仙裕一』のオフィシャルブログ

カテゴリ: 日本酒県別


加 賀 の 井 酒 造 株 式 会 社 (7)
(上記写真は下記の蔵元ホームページより抜粋)

加賀の井酒造株式会社は、新潟県糸魚川市にある日本酒製造及び、販売を行う新潟最古の酒蔵。創業は江戸時代の慶安3年(西暦1650年)で、創業350年。加賀の前田藩が参勤交代のおりに宿泊されたことから「加賀」の名が付つきました。(引用:新潟観光ナビより)

加賀前田家が本陣を置いたことに由来する酒銘「加賀の井」。1782年(天明2年)以降、加賀藩、大聖寺藩、富山藩の宿泊記録とともにたびたび酒が献上され、藩主や家老の献立にも用いられたことが記録に残っている。明治以降も前田家に献上されていた。2011年(平成23年)4月株式会社伝統蔵が盛田株式会社に吸収合併され、加賀の井酒造はその子会社となる。(引用:下記のnaverより)






・naverにも
【火災現地画像】大糸線 糸魚川駅の近くで大規模火災 加賀の井酒造が全焼 12/22



盛田株式会社からは下記の発表がされている
http://moritakk.com/release/161222/ より

新潟県糸魚川市の火災に関するお知らせ

・今回の火災状況について







鎮圧


義援金の受付がはじまる
http://www.city.itoigawa.lg.jp/item/19827.htm より

糸魚川市駅北大火で被災された方の義援金を受付します 糸魚川市 (1)







【2016/12/23  00時57分記事】随時更新予定
【2016/12/31  05時00分更新】






 


13010889_10205127805589418_8820328436952098074_n


千葉県に酒屋がある「いまでや」さんがプロの方、向けに開催されているセミナーです。


13043370_10205127804389388_3342749959328127123_n

天狗舞の銘柄で知られる、石川県の蔵元「車多酒造」さんのお勉強会にお邪魔させていただきました。「山廃仕込み」の先駆者としてのイメージが強いお蔵元さん。

 13006699_10205127804589393_6484193488162916713_n
「旨い」「美味しい」もさることながら、口に入れると「ホッ」とさせてくれて嬉しいのが天狗舞さんと思ってます。造りについては、社長の車多さんでさえ、杜氏さんたちから入れてもらえないという、緊張感ある姿が想像させてもらいました。

 13000172_10205127804829399_2261585918030015789_n
天狗舞はメジャーなイメージがあり、飲んだことがない方も、いらっしゃる方も多くいるかと思いますが、ぜひ一度飲んでみて欲しい日本酒です。



 

奈良萬 12141523_10204177640435883_8836553367946286556_n

酒屋のいまでやさんが開催されている日本酒セミナーにお邪魔させていただきました。
今回は福島県は喜多方で「夢心酒造」の奈良萬(ならまん)を醸される東海林社長のお話し。

奈良萬 12105689_10204177639795867_7512175550200919746_n
お燗がテーマということでしたが、東海林さんがおっしゃるように、「お酒の飲み比べ」はあるけど「温度滞の飲み比べ」はないということで、今回はその試み。
 
奈良萬 12118771_10204177639915870_3033297587270971213_n
今回、普段とは違い、セミナーを後ろから受講させていただいたのですが、参加されている方々の「首もと」が動く時間がたくさん見られました(へぇ~と思うとき、首を後ろにやりませんか?あのアクションをされている方たくさんいて、ボクだけじゃなかったんだと安心しながら)。

奈良萬 12119117_10204177640075874_1988710518726810680_n
また、東海林さんのお言葉で印象に残ったのが「火入れの違いで味を変えてる」というお言葉。

当たり前だろうと思われる方が多いかと思うのですが、このあたり前を、こうして分かりやすく、そして体験させていただける機会を作ってくださった。

わたしの「基礎的な日本酒の知識」に深みをいただけた機会となりました。

奈良萬 12141643_10204177640235878_5888066737995471715_n 
追伸
実はセミナー中にビックリしたことがありました。15時06分頃に東京では地震がありましたが、セミナー中でした。いまでやさんのセミナーでは今回、過去最高の参加者とのことだったので、ボクは「あれ?東海林さん、嬉しさのあまり揺らしましたか?」と足元を見てました。(ひょっとして、、と)
 
日本酒のセミナーは10年近くお邪魔させていただいてますが、セミナー中に地震は初めての体験です。
 
「日本酒で大地を揺らしてしまう蔵元さん」になっちゃいました。
 
ただでさえ、インパクトある蔵元さんなのに、インパクトがますます大きく。。あ、余談の方がインパクト(笑)

このページのトップヘ