日本酒 利酒師 上仙裕一

日本の伝統と文化をこよなく愛する日本酒の伝道師『利酒師 上仙裕一』のオフィシャルブログ

タグ:すず音

メリクリの季節がやってきました。わたしは残念ながら・・・

クリスマスの季節と言ったら、以前に制作させていただいたサイト
クリスマスにはすず音」を提案させていただいたサイトです。ぜひ、ご覧いただけたらと思います。

そして、NAVERまとめというサイトで「クリスマスにはこの日本酒」ということで3種類の日本酒をチョイスさせていただきました
http://matome.naver.jp/odai/2138766399417067801

「いいな」と思ってくださったら「お気に入り」に入れていただいたり、ソーシャルマークのあるフェイスブックの「いいね」やツイッターにて拡散をしていただけると嬉しいです。

もうひとつ、後のど記事を投稿します。

これは僕が知っている限りなのですが・・・。

すず音が購入できる販売店>
池袋東武
池袋西武
渋谷東急
・新丸ビル 成城石井
・東京駅グランスタ(駅ナカ) はせがわ酒店
河内屋 葛西店

<すず音が購入できる通販>
リエゾンさん

<すず音が飲めるお店>


Twitter:http://twitter.com/osakekun

<小言・反省会>
イベントは無事(?)に終わり、ホッとひとならし。
この状態でよく耐えたというか、なんというか・・・。
タバコを吸える人間だったらタバコ吸っているのだろうけど、お茶をズルズルと。

100名中、30名ほどご挨拶させていただいたけど、3分の2は「すず音」を飲んだことが無かったということ。

これって、蔵元さん・酒屋さんなど多くの酒類関係者からすると驚くことではないのだろうか。

「すず音」は「消費者に認知されてきている」という考えを考え直す必要さえもあるのではないか。

食にアンテナを張られている方々の集まりということは、「飲食への探究心」は強いはずであり、「すず音」のような「発泡性日本酒」というのは興味あるはず。

しかし、本日のようなイベントでは、「日本酒に発泡性があるなんて知らなかった」という声がたくさん。「すず音」ではなく「」や「発泡性日本酒」を飲んだ経験がある方もいたり、多彩であった。

「日本酒の発泡性におけるマーケット」というのはまだまだ「拡大の余地」がある。そのためには、蔵元さんの技術の向上・酒屋さんの温度管理の徹底など課題はたくさんあるのだろうが、「挑戦」しても良いのではないだろうか。

わたしの卒論、実は「低アルコール日本酒の市場マーケット」について書いたこともあり、いろいろと研究したことがあるが、たくさんの酒類の発泡性日本酒はさまざまな形態で存在する。

・にごり系
・瓶内二次発酵
・炭酸ガス注入型

となるのだが、眠っているものはたくさん存在する。

ときめき
泡泡酒
・澪
ジパング
・小悪魔

などなど、こういったものを開拓することもマーケット活性につながる要因になるのではないだろうか。


Twitter:http://twitter.com/osakekun


わー。イベント無事に先ほど終了!
スピーチしゃべる、しゃべらないでちょっとハプニングあったけど、無事に!
食に関わる方とお話しする機会って初めてだったけど、みんな暖かく迎えてくれた!

1枚目の写真は「トラ男くん」こと武田くん。
「じょーせんさん!」と声をかけていただけた!!
1年7ヶ月ぶりの再会!!笑顔が素敵過ぎる!!!
http://www.torao.jp/


2枚目の写真は女性4名方とすず音!
ビックリしたのは女優の川島令美さん!
「どっかでお見かけしたことあるなー」と思っていたら、その方!!
http://ameblo.jp/kawasima-remi/

ご挨拶したら、1番に名刺を出してくれて・・・
3名の女性方ももちろん素敵なオーラをお持ちで発信力のある方々!

「すず音、グイグイ飲めちゃうから危険!」
「すず音、どこで買えるのですか?」
などなどいっぱいお話させていただきました!

3枚目の写真はわたしのモドモドしたプレゼンを笑顔で終始聞いてくださった方々。

「プレゼン良かったよー」
「お住まい、近所!」
などなど、途中から完全にプライベートトーク・・・(笑)

正直、どんな方々が来られるのか不安だったけど、あたたかく迎えてくれて嬉しかったです!

日本酒に関わるとこういった素敵な方々とお話が出来るのは特権です。

イベントの詳細はこちらになります
http://www.oceans-nadia.com/products/list.php?maker_id=13

【リンク先】
・Nadia1周年記念パーティーに参加して|*魅惑的なお料理と食空間のある生活*
http://ameblo.jp/qualia-yokohama/entry-11730051034.html

(第一弾:2013/12/13 17:14記事投稿)


Twitter:http://twitter.com/osakekun

このページのトップヘ