日本酒 利酒師 上仙裕一

日本の伝統と文化をこよなく愛する日本酒の伝道師『利酒師 上仙裕一』のオフィシャルブログ

タグ:日本酒


全国新酒鑑評会2019があり
NHKさんなどのニュースで大々的に
放送されていた。

ただ、いくつか違和感を
感じずにはいられなかった。


ツイッターで書かせていただいたとおりになるが
美味しさを競い合ってるわけではなく技術力を見てる
わけである。


とある日本酒セミナーで分かりやすい
たとえをおっしゃっていた方がいた。


フィギュアスケートで言うならば
全国新酒鑑評会は「ショートプログラム」
の規定の演技を競い合うものだ。




ニュースを見ていて、飲み手の
方々が、金賞受賞酒を飲んでいて
「金賞だけあって美味しい」と言っていた。

ほんとか・・・?とおもった。

勘違いしないで欲しいのが
その人を否定してるわけではない。

ただ、このニュースを見て
「へえー!どんなんだろう」と
感じ嗜んでみる。

すると
・思っていたのと違う
・ちょっと香りがきついかな
・飲み飽きするな

などなど。

金賞を取る日本酒は劣化しやすい
ということもあり、飲み手に届く
までに劣化してることも。

実際問題、東京と広島で
お披露目会があるのだが

東京と広島で同じ日本酒なのに
味が違う

という現象は起きているようだ。



全国新酒鑑評会で賞をとるということは
酒蔵にとっては「名誉」なことであり、
「酒造りの励み」にもなっている。

その励みがあるからこそ、わたしたち
飲み手に、美味しい日本酒たちが
届いてくれるのである。


全国新酒鑑評会を見て、飲み手は
なにをおもえばええねん!!

そんな印象も伺える記事になってしまって
いるが

酒蔵同士が技術を磨き
切磋琢磨して「日本酒造り」
をよりよくしようとしてる

ことを感じていただければ
嬉しい限りである。 

日本酒といえば
辛口だよね
そういう言葉はよく耳にする。


実際に、辛口と書いてある
日本酒たちを飲んでみると
みなさん、どう感じるだろうか?


あれ、甘いな・・・

あれ、辛くはないな・・・

おお、すっきりしてるな・・・

おお、ちょっと刺激があるな・・・


こんな感想をもたれたことがあるのではないだろうか。


辛口という単語、醸造用語という位置づけで
あり、辛いということを言いたいわけではない
のである。


甘口のワイン、甘口の日本酒
ということならば、イメージがつくだろう。


甘口の「対義語」として・・・辛口


というのが、定義上の使い方と
考えられる。


このブログの著者の見識でいえば
「甘さ控えめな日本酒」というイメージを
持っている。


この言葉については、まだまだ謎
多きところがあるので、今回は
ここまでにしようとおもう。


2019.06.14(金)18:00


日本酒のおすすめ人気ランキング_上仙裕一

約70種類ほどの日本酒を
しっかりとノドを通して嗜んで
評価する。

お酒が弱い私にしたら
たいへん、チャレンジなことです。

日本酒のおすすめ人気ランキング__ブラインドテイスティング
今回、ブラインドテイスティング。
どの銘柄を嗜んでるのかは分からない。

銘柄を聞くと
こんな「香り」「味わい」「造り手」

などが想像、妄想できたりしてしまう

日本酒のおすすめ人気ランキング_上仙_コメント中

飲む前に「舌」がそれらの味わいを
「待ち構えている」状態に近いのではないか。

それをまさに、体験できた絶好に機会でした。


【徹底比較】日本酒のおすすめ人気ランキング68選 - mybest

まずは3つ。合計6つのカテゴリーで検証をさせていただきました

【徹底比較】日本酒のおすすめ人気ランキング68選
※こちらはスマホだとやや重めなのでPC推奨です

【徹底比較】冷やで飲みたい日本酒おすすめ人気ランキング34選

【徹底比較】甘口の日本酒おすすめ人気ランキング9選


【徹底比較】日本酒のおすすめ人気ランキング_トップ_スマホ画面



【徹底比較】純米酒のおすすめ人気ランキング35選

【徹底比較】熱燗で飲みたい日本酒のおすすめ人気ランキング17選

【徹底比較】辛口の日本酒おすすめ人気ランキング25選



【徹底比較】日本酒のおすすめ人気ランキング68選 - mybest_1

以上の6つのカテゴリーにて検証させていただきました。

日本酒のおすすめ人気ランキング_上仙と滝川さん

最後に、スタッフの方々へ

お2人のスムーズなお酒の評価に
比べて、たいへん時間がかかって
しまったのに笑顔で私の反応をモクモク
と書いてくださりありがとうございます。

朝10時から始まり、23時30分という
私の中では、日本酒との会話が途中
から「日本酒との死闘」になってました。


【徹底比較】日本酒のおすすめ人気ランキング_うれしいメール

妥協することなく深夜までご協力いただき、
大変助かりました!おかげさまで中身の濃い
充実した記事ができそうです! 

と、いただいたときは涙がちょちょぎれそうになりました。

日本酒のおすすめ人気ランキング_上仙_1

そして、この記事を最後まで目を通してくださった方

これを、機会に日本酒飲んでみようと思って
いただいたり、この順位ならば、このあたり
飲んでみようかな。

記事が「日本酒の楽しみ」のキッカケに
なっていただけたら幸いです。



Facebookのファンページも要チェック
https://www.facebook.com/josen.yuichi/posts/2402034346487426



秋田の酒きき酒会2019

秋田の酒きき酒会&秋田の酒を楽しむ会2019
にお邪魔させていただきました。

秋田の酒きき酒会2019 雪の茅舎

雪の茅舎さんから嗜ませていただきました。
NHKのプロフェッショナルにも登場された酒蔵さん

山廃純米、純米吟醸、ともに派手さはないけど
家に常備しておきたい日本酒。ちょっとした
晩酌にはうれしい、旨味と甘味。

秋田の酒きき酒会2019 雪の茅舎 大吟醸

大吟醸タイプも嗜ませていただきました。
たしかに、おいしい。ちょっとしたご褒美
であったり、ワイングラスなどで優雅に嗜みたい。

秋田の酒きき酒会2019 雪の茅舎純米大吟醸

プロフェッショナルの影響でブースが
とんでもないことになるかなとおもってた
けど、そこまでなってなくてよかった。

秋田の酒きき酒会2019 一白水成

一白水成(いっぱくすいせい)のブースへ
特別純米、いやあ、おいしい。どう美味しい
とかじゃない。口がうれしい味わい。


秋田の酒きき酒会2019 一白水成1

 「白」い米と「水」から「成」る「一」番旨い酒=「一白水成」

という、ホームページからの抜粋。
https://www.fukurokuju.jp/ichi-show.htm より

秋田の酒きき酒会2019 一白水成2

欠点は、お酒たちが美味すぎちゃって
定番のお刺身とかは、ちょっとあわせづらい
かも。煮っころがしとか、イカの煮つけとか
があったら、いいなあと思いながら次へ。

秋田の酒きき酒会2019 春霞

春霞(はるかすみ)さん、このラベルの
シリーズは、ジューシーさを感じる。
お米なのか、果物なのか。

秋田の酒きき酒会2019 春霞 栗林

これらも美味しい。
酸味がやわらかく来るから
ほどよい刺激もあるような。

秋田の酒きき酒会2019 ゆきの美人

ゆきの美人さんへ
切れ味がすばらしいし
最初に口に入れたときの
ほのかな甘味。ふくらみ。
いつまでも嗜んでしまいそう。

秋田の酒きき酒会2019 福小町

福小町さんへ
こちらもパワフルな味わい。
ダイナミック。おいしい。

インパクトがすごい・・・。

こういうお酒は元来飲み疲れてしまう
はずなんだけど、もう一口、もう一口
とも言いたくなってしまう。

いつも驚嘆させてくれる酒蔵さんの1つ。

秋田の酒きき酒会2019 酒造好適米

秋田県の新しい酒造好適米のコーナーへ

秋田120号はふくらみがありながらもキレイで端麗なタイプ

秋田121号は後味のふくらみが特徴とのこと

秋田の酒きき酒会2019 あきた酒120号



まさに、上記のツイートどおりで・・・
写真撮らせていただいたのに、試飲
させていただくの忘れました。。。笑


秋田の日本酒はまだまだ多くあるので
もっとこんなのあるから嗜んでよなどの
コメントなども雄町してます☆


秋田蔵元ガイド
http://www.osake.or.jp/kuramoto/




2016年までは千葉県で開催されていたイベントですが、昨年の2017年から東京に拠点での開催がはじまったこのイベント。

ぼくも、まだお邪魔させていただいたことがないので、今年はひょっこりといるかもしれませんが・・・(笑)

僕の中で、千葉の個性派ぞろいの日本酒と言ったら

20180908(土)千葉の酒フェスタ「木戸泉」 PA071855
木戸泉の荘司さん(ジーンズが似合う)

20180908(土) 千葉の酒フェスタ「不動・仁勇」
不動(旨味爆発)

20180908(土)千葉の酒フェスタ「稲花」PB072820
稲花(口がビックリする味わい)。

今年も、どんな出来でいてくれるのか、たのしみなところです。




開催日:平成30年9月9日(日)
JR山手線・京浜東北線:有楽町駅(京橋口・中央口(銀座側)) 徒歩1分

住所:東京都千代田区有楽町2-10-1
開催時間:16時30分~18時30分(受付開始16時15分)

入場料:前売券 2,500円 (eプラスにて販売)
当日券 3,500円 (当日会場にて販売)
★但し、前売券で定員となりました場合には、当日券の販売はありません
・千葉の酒フェスタ&静岡県地酒まつり(完売)
共通チケット 4,500円 (eプラスにて販売)
http://eplus.jp/sys/T1U14P002265945P0050001


気になられた方は、ぜひ~~。

このページのトップヘ